UQモバイルキャッシュバックキャンペーンの利用がオススメ!

【2021年6月】UQモバイルのキャンペーンまとめ

今月開催中のUQモバイル最新キャンペーンをまとめてご紹介しています。
先月に引き続き、一番オトクなキャンペーンはやっぱり「最大10,000円キャッシュバック」
キャッシュバック対象外となってしまう、エントリーコード・スタートキットを使うよりも圧倒的にお得です。

UQモバイル最大10,000円キャッシュバック!

UQモバイルではキャッシュバックキャンペーンが実施されていますが、UQモバイル公式サイトのトップページには掲載されていません。
この「最大10,000円キャッシュバック」を適用するためには、UQモバイルWEBサイトのキャッシュバック専用ページから申込むことが必須条件となっています。

また、キャッシュバック対象外条件がいくつかあり、契約後に却下となるケースもありますので、次の項目で、UQモバイルキャッシュバックの対象条件・対象外条件・却下条件をすべて完全解説していきます!

以前は、UQモバイルのキャッシュバックでは、JCBギフト券でのキャッシュバックでしたが、現在では、現金キャッシュバックとなっており、指定の銀行口座に振込となっていますので、断然嬉しい!

UQモバイルキャッシュバック完全解説

UQモバイルで最もお得なキャンペーンといえば、間違いなく「UQモバイルキャッシュバック」でしょう。
これからUQモバイルを契約する方であれば、このキャンペーンは絶対に逃さないようにして頂きたいです。

そこで、このUQモバイルキャッシュバックの対象条件から対象外条件(却下条件)まで、完全解説していきます。

UQモバイルキャッシュバックには、本家UQモバイルが実施しているキャンペーンに加え、UQモバイルの代理店3社(リンクライフ・BIGLOBE・スマセレクト)が実施しているキャンペーンがあり、本家UQモバイル+代理店3社で計4つのキャッシュバックキャンペーンが並行実施されています。

対象条件と対象外条件は同一ですが、キャッシュバックがもらえる期間などに開きがありますので、細かな条件は後ほど比較しながらご紹介していきます。
まずは、キャッシュバック対象条件とキャッシュバック対象外条件から、解説していきます。

キャッシュバック対象条件

UQモバイルのキャッシュバックの対象条件は下記の通りとなり、下記の条件が必須条件となります。
下記のいずれか一つでも破ってしまうと、キャッシュバック対象となりませんので、ご注意ください。

本家UQモバイル・代理店3社ともに同じ条件となっています。

対象条件

キャッシュバック専用ページからの申込み
・キャッシュバック対象プランをSIMのみ契約で申込み(スマホプランのみが対象)

キャッシュバック対象条件は以外とシンプルで、
キャッシュバック専用ページからキャッシュバック対象プランをSIMのみ契約で申し込めばOK!

端末セット契約の場合、キャッシュバック対象外となりますが、
UQモバイルは、端末価格が他社と比較して、圧倒的に安いので、無理にSIMのみ契約にしてキャッシュバックを獲得しようとすると、損するケースがあります。
端末セット契約を検討している場合には、キャッシュバックを諦めて端末セット契約するほうがお得です!

これでキャッシュバック対象というファーストステップはまずクリアです。

次の項目で、キャッシュバック対象外となってしまう条件を詳しく解説していきます。

キャッシュバック対象外条件

UQモバイルのキャッシュバック対象外条件がこちら。
本家UQモバイル・代理店3社ともに同じ条件となっています。

対象外条件

1. キャッシュバック専用ページ以外からの申込み
2. キャッシュバック対象外プランでの申込み(データ高速・データ無制限プラン)
3. キャッシュバック受け取りまでの解約・料金滞納・プラン変更・端末返品
4. キャッシュバック案内メールが不達となる場合
5. 振込先指定が期限内に行われない場合

それぞれ詳しく解説していきます。

1. キャッシュバック専用ページ以外からの申込み

キャッシュバック専用ページ以外からの申込みは、すべてキャッシュバック対象外となりますので、ご注意ください。
UQスポットやUQモバイル取扱店・家電量販店等の店頭申込みはもちろん、
UQモバイルエントリーパッケージ・UQモバイルスタートキットでの申込みもキャッシュバック対象外となります。

そもそもキャッシュバック専用ページの申込み画面には、
エントリーパッケージやスタートキットのコード入力欄が存在しません。

2. キャッシュバック対象外プランでの申込み

キャッシュバック対象プランでの申込みが、キャッシュバック獲得の必須条件となります。

全社ともに共通なのが、「スマホプラン」での申込みがキャッシュバック対象。

つまり、「データ高速プラン(データ通信専用)」「データ無制限プラン(データ通信専用)」は各社ともに、キャッシュバック対象外となります。

3. キャッシュバック受け取りまでの解約・料金滞納・プラン変更・端末返品

キャッシュバック受け取りまでに、
解約・料金滞納・プラン変更・端末返品を行ってしまうと、
キャッシュバック対象条件を満たしていても、キャッシュバックされません。
この点は、ご注意ください。

また、UQモバイルキャッシュバックと代理店キャッシュバックで、キャッシュバック受け取りまでの期間に大きな開きがあります。
当サイトでは、キャッシュバックまでが最速の本家「UQモバイルキャッシュバック」を推奨しています。

代理店キャッシュバックは、キャッシュバックが遅い!

4. キャッシュバック案内メールが不達となる場合

キャッシュバック案内メール(振込先指定の案内メール)が不達となる場合も、キャッシュバック対象外となります。
このメールの送信先は、UQモバイル契約時に入力したメールアドレスです。

契約時に入力するメールアドレスは、キャッシュバック受け取りまで、絶対に使えるようにしておきましょう!
Gmailを入力される方が多いかと思いますが、Gmailアカウントの削除などは行わないようにご注意ください。

5. 振込先指定が期限内に行われない場合

キャッシュバック案内メールが届いてから1ヶ月以内に、メール記載のURLにて、キャッシュバック振込先の口座情報を入力する必要があります。
この期限を過ぎてしまうと、キャッシュバックの受け取り権利が喪失してしまいますので、メールを見落とさないようにご注意ください!

UQモバイルキャッシュバックと代理店キャッシュバックの比較

UQモバイルのキャッシュバックキャンペーンは、UQモバイルを運営する株式会社UQコミュニケーションズの「UQモバイルキャッシュバック」に加え、代理店3社の「代理店キャッシュバック」があります。
条件を比較してみると細かな違いがあります。

UQモバイル公式と代理店経由でのキャンペーンの比較をすると、キャッシュバックを受け取れるまでの期間・対象端末・対象プランなどが異なります。
詳しく条件を比較していきましょう!

 

キャッシュバック比較 UQモバイル
キャッシュバック
代理店キャッシュバック
BIGLOBE リンクライフ スマセレクト
対象プラン くりこしプラン
対象契約 SIMのみ契約
キャッシュバック時期 3ヶ月後 5~7ヶ月後 8ヶ月後 6ヶ月後

くりこしプラン(新規契約) 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
くりこしプラン(MNP) 10,000円 10,000円 10,000円 10,000円
その他費用 初期費用:3,000円 初期費用:3,000円 初期費用:3,000円
送料:500円
代引手数料:300円
初期費用:3,000円
送料:500円

エントリーパッケージの利用は対象外!

注意点として、エントリーパッケージを利用した場合、キャッシュバック対象外となりますのでご注意ください。
キャッシュバックを利用しない場合には、エントリーパッケージを活用した方がお得なのですが、キャッシュバックを活用する方が圧倒的にお得です。

エントリーパッケージは、1,080円程度で販売されていて、エントリーパッケージ記載のエントリーコードを入力すると、初期費用である3,240円が無料となります。

エントリーパッケージは家電量販店やローソン・イオンなどで500円程度で販売されていますので、大体2,700円程度節約できる計算となりますが、キャッシュバックを活用すれば、必ず5,000円以上の現金が振り込まれますので、キャッシュバックの活用をオススメします。

UQモバイルの特徴は?

UQモバイルとは、今CMで格安スマホとしても有名でとても通信速度もよく格安で使用できることで有名です。スマホとSIM契約では通話プランでは何度でも5分だけですがかけることができ無料通話付ぴったりプランもあり、毎月プラン変更ができます。

データプランもSからLまでのぷらんがあり、月額料金に関しては1980円から4980円があり、そしてUQ家族割適応の月額料金は、1480円から4480円になります。UQモバイルでは、契約期間があり二年間あります。

格安で最新のスマホを契約することができ分割で支払うこともできますが、キャリアと違う点は多数あります。なのでuQモバイルは格安スマホや格安SIMでは一番使い安いと思います。

UQモバイルの実店舗は豊富!

UQモバイルの実店舗は、たくさんありますが、基本的には、家電ショップやゲオとかでパッケージを購入後ネットで申請しての契約になります。

全国には各県一店舗あるところにはあります。
UQスポットでできることに関しては、新規申し込みやwimaxルーターに関しての説明や実際に手に取って試すこともできます。

そしてキャリアスマホのようにUQスポットでは、専門のスタッフがお客様一人一人にあった商品や料金プランなどサービスを教えてくれます。なので安心して契約ができます。

そいて店舗によって取り扱うサービスやスマホが異なり、自分が欲しいスマホとかがない場合もあります。iPhoneが特にない店舗がありますので気を付けてください。

UQモバイルは、MNP対応?

UQモバイルでは、他社からのMNPの受付をしており、docomo・AU・SoftbankのようなキャリアからのMNPはもちろん、Y!mobileやmineo・楽天モバイル・OCNモバイルONE・IIJmio・BIGLOBEモバイルなどのようなMVNOからのMNPにも対応しています。

現在契約中のキャリアやMVNOのマイページからMNPの予約申し込みを行い、MNP予約番号をもらってください。

予約番号の有効期限に関しては予約当日を含めた15日間です。そしてMNPに必要なものに関しては、予約番号、連絡のできるメールアドレス、本人確認書類、クレジットカードもしくはキャッシュカードが必要になります。

キャリア契約に必要だったものと同じになりますが、免許証とか保険証とかが必要になります。
そして24時間申し込めることができず9時30分から20時30分までにしかMNPの申し込みができないので気を付けてください。

現在ご利用中の端末がどの回線が使えるかも確認しておいてください。
docomo・AU・Softbank・Y!mobileなどの白ロムの場合、SIMロック解除が必要となります。

UQモバイルの販売端末情報

UQモバイル端末のまとめをします。P30 lite、Galaxy A30、nova lite 3、R17 neo、AQUOS sense 2、AQUOSsense、P20 lite、P10 lite、HUAWEI nova2、arrows M04 PREMIUM、DIGNO A、おてがるスマホ01など様々なUQモバイルでは、多数の格安スマホを契約することができます。そしてスマホとは違うガラケータイプの携帯電話(DIGNO Phone)も契約できます。

さらに先程もご紹介した通り、iPhone 6sとiPhone 7の契約もできますのとUQモバイルに行くとほかにもいろんな端末もあると思います。

このように注目の高コスパAndroid端末から、定番人気のiPhoneまで低価格で取り揃えているのが、UQモバイルの大きなメリットの一つ。
多くの格安SIM業者では、iPhoneは販売されていません。iPhoneを低価格で取り扱っているのは、Y!mobileとUQモバイルの2社だけです。

iPhoneも分割購入できる!

UQモバイルでは、iPhoneの契約も可能となっています。
ただし、UQモバイルの実店舗では取り扱いしている店舗は限られているので、UQモバイル公式サイトからの申込がオススメです。

UQモバイルでiPhoneは契約できますが、iPhone SE(64GB/128GB)とau CertifiedのiPhone 8がセット購入できます。

また、iPhone 12シリーズやiPhone 11シリーズなどを利用する場合には、Apple StoreのSIMフリーモデルを購入するか、SIMロック解除済みのキャリア版iPhone の白ロムを購入すれば、UQモバイルでも利用可能です。

「UQモバイルには、iPhone 12 Pro Maxが無いから契約しない!」なんて諦める必要は全くありません。

キャリアのiPhone、実は全然安くない

「iPhoneシリーズは、キャリアが圧倒的に安い!」と思っている方が大半ではないでしょうか?

私もそう思っていました。
あの強力な端末割引があるからこと、キャリア契約のメリットがある。ぐらいに思っていました。

実際には、「全く安くない」というか、SIMフリー版と価格はほぼ変わりません。
下記サイトにて、キャリアでiPhoneを購入した場合と、Apple StoreでSIMフリーiPhoneを購入し、2年後に売却した場合の比較シミュレーションを見れば一目瞭然です。

キャリアのiPhoneは得?損?買い替えプログラム検証

【端末別】UQモバイルの実質負担額と2年総額

UQモバイルで販売されている端末の実質負担額と2年総額をプラン別にまとめてみました。

端末 端末価格 端末代金込みの2年総額
MNP 新規 プランS プランM プランL
iPhone SE 64GB 35,640円 78,012円 104,412円 130,812円
iPhone SE 128GB 47,520円 89,892円 116,292円 142,692円
iPhone 8 64GB 17,424円 23,760円 59,796円 86,196円 112,596円
Galaxy A21 22,000円 64,372円 90,772円 117,172円
Xperia 8 Lite 35,640円 78,012円 104,412円 130,812円
AQUOS sense3 basic 550円 11,880円 42,922円 69,322円 95,722円
OPPO Reno3 A 15,840円 23,760円 58,212円 84,612円 111,012円
Galaxy A41 27,720円 70,092円 96,492円 122,892円
BASIO 4 15,840円 58,212円 84,612円 111,012円

話題の機種代0円端末!(実質負担額550円スマホ)

UQモバイルが人気の理由として、キャッシュバックキャンペーンの魅力と、端末販売価格の安さが人気となっている理由でもあります。

まず、他社MVNOと比較して、端末価格が高くないにも関わらず、MVNOでは導入されていない端末購入サポートが導入されており、端末の実質負担額は、MVNOの中でも圧倒的に安いことで有名です。
その証拠に、機種代ほぼ0円で購入できる端末もあります。

上記表の通り、端末がほぼ0円(実質550円)で購入できる端末は、
AQUOS sense3 basic。

MNPなら、ほぼ無料と言っても良い金額でしょう。

SIMのみ契約の場合の2年総額

キャッシュバックキャンペーンを適用すると、契約種別によって下記金額がキャッシュバックとなります。
新規:3,000円
MNP:10,000円

下記表では、初期費用・24ヶ月分の月額料金・キャッシュバックを加味して算出していますので、実態に則した2年総額かなと思います。

MNP 新規
くりこしプランS 31,372円 39,072円
くりこしプランM 57,772円 65,472円
くりこしプランL 84,172円 91,872円

キャリアの2年総額例

キャリアの場合、
2GBプランで、月額5,500円程度ですので、2年総額で約130,000円程度。
5GBプランで、月額7,000円程度ですので、2年総額で約170,000円程度。

このように、2年総額で考えても、半額以下!
端末代金込みでこの金額ですから、そりゃ格安SIM・格安スマホが大人気となるよなと納得の結果です。

UQモバイルの料金プラン

UQモバイルでは、大きく分けて4つのプランがあります。
ざっくりとそれぞれの料金プランの特徴をまとめると下記の通りです。

料金プラン プラン内容
くりこしプラン 音声通話プラン(データ専用プランの設定は無し)
データ容量は2種類から選択可能
(S:3GB M:15GB L:25GB)
どちらも、節約モードに設定時は容量無制限で使い放題!
節約モード時の速度は、プランM/Lの方がかなり実用的。
(S:300Kbps M/L:1Mbps)
データ高速プラン データ通信専用プラン
月間3GBの高速通信が使えるベーシックなプラン
データ無制限プラン データ通信専用プラン
500Kbpsの通信速度でデータ通信無制限!

それぞれの料金プランを詳しく解説していきます。

くりこしプラン

2021年2月に登場となった、UQモバイル人気No.1の料金プラン。
通信回線はauと同じで超高速という、サブブランドの強みを活かしながら、低価格・大容量というMVNO泣かせの料金プラン。
2021年以降も、格安SIM界隈での覇者はUQモバイルとなりそうですね。

しかも、契約期間の縛りもない為、解約違約金ゼロ円。
2021年4月以降は、MNP手数料も無料!

ぴったりプラン 月額料金
くりこしプランS 1,480円
くりこしプランM 2,480円
くりこしプランL 3,480円

データ高速プラン

データ高速プランは、他社MVNOの一般的な料金プランと同様の定量データ通信プランです。
月間3GB使えるというプランです。残念ながら、他の容量の設定がありません。

おしゃべりプラン・ぴったりプランは音声通話プランのみですが、こちらのデータ高速プランはデータ専用プランの設定もあります。
契約期間は12ヶ月で、料金は下記の通りです。

データ高速プラン 月額料金 データ容量
データ専用SIM 980円 3GB
音声通話SIM 1,680円 3GB

通話料は20円/30秒となっています。

データ無制限プラン

500Kbpsという低速通信に制限される代わりに、データ通信無制限のプラン。
データ通信が使い放題と聞くと、かなり魅力的ではありますが、500Kbpsに制限されている為、高速通信を必要としない方にオススメのプランです。

「くりこしプラン」「データ高速プラン」では、UQモバイルのウリともいえるキャリア同等の高速通信が可能ですが、こちらのプランでは、UQモバイルのウリである高速通信ができないのがデメリットですね。

データ高速プラン 月額料金 データ容量
データ専用SIM 1,980円 無制限
音声通話SIM 2,680円 無制限

通話料は20円/30秒となっています。

UQモバイルの各種割引

UQモバイルの各種割引を解説していきます!

UQモバイルの学割適用条件について

UQモバイルの学割は、「UQ学割」という割引サービスがあり、5歳~18歳のお子様とその家族の基本料金が割引になります。
(対象年齢であれば、学生でなくても、UQ学割の対象!)

UQ学割の適用条件は、新規やMNPで対象のプランを契約で5歳から18歳の人なら適応されます。
また、その対象となる年齢のお子様と同じ家族割グループに属する家族全員が割引対象となります。

申し込み方法に関してはwebも店頭も必要なものは同じで未成年者の確認書類と親の確認書類が必要になります。契約者が未成年の場合、親権者の同意書も必要です。そしてフィルタリングサービス不要同意書も必要となります。

UQモバイルの学割は、安くてデータ通信料が二倍っていうシステムのあるのでお得に契約できます。

UQモバイルの家族割について

UQモバイルの家族割は、2回線目以降の契約が基本料毎月500円割引!

1回線目(主回線)は割引対象外ですが、2回線目以降(副回線)は、最大9回線まですべて500円引きになります。
しかも期間限定の割引ではなく、永年500円割引!

UQ学割と違い、申し込み期限もありませんので、随時受け付けています。

この家族割に適応されるのは、くりこしプラン・スマホプランにご加入の契約回線のみの契約になります。親回線子回線ともに、くりこしプラン・スマホプランの契約が条件になります。

全国のUQスポットやUQモバイル取り扱いでも家族割ができ、UQモバイルお客様センターでも申し込みは出来ます。家族割を契約する際に必要な書類もあります。家族と証明する書類が必要になるため、用意をして契約をしてください。

UQモバイルの解約方法と解約金

UQモバイルの解約方法は、電話で「UQお客さまセンター」から解約が可能です。
なので、キャリアの契約のように転倒に赴いて解約をすると言う手間が掛からないのもメリットですね。

ちなみにUQお客さまセンターの電話番号はこちらになりますので、解約やプラン変更等の際には、下記に電話すればOKです。

UQお客さまセンター
TEL:0120-929-818

契約期間内に解約する際には、解約違約金(契約解除料)が必要となり、解約違約金は一律9,500円です。
契約期間外の解約であれば、解約違約金は掛かりません。

また、プランごとに契約期間が異なりますので、下記にまとめておきます。

プラン 契約期間 契約解除料
くりこしプランS/M/L なし 0円
データ高速プラン(新規受付終了)
データ無制限プラン(新規受付終了)
1年 9,500円
スマホプラン(新規受付終了) なし 0円
おしゃべりプラン(新規受付終了)
ぴったりプラン(新規受付終了)
2年 9,500円

また、端末を分割購入している場合で、解約したい月に分割代金の残債がある場合、解約時に一括精算となります。
端末を割賦購入していない場合には、端末代金の一括精算は必要ありませんので、ご安心ください。

参考:【UQモバイル公式】キャッシュバックページ

【都道府県別】UQモバイル店舗リスト

都道府県別のUQモバイル店舗リストをまとめておきます。
お近くのUQスポット・UQモバイル取扱店を探す際に、お役立てください。