SIMのみ契約もOKなのは、UQモバイル公式キャッシュバックだけ?

SIMのみ契約でキャッシュバックを獲得する方法

格安SIMの顧客満足度調査でも上位に常にランキングしているUQモバイルですが、人気の理由は他者に比べても通信速度が格段に早いという事で人気があります。CMも放送されていて認知されている事からUQモバイルを選ぶ人も多いようです。

UQモバイルでは新規顧客獲得の為キャッシュバックキャンペーンがあり、お得に契約する事ができます。
今回はUQモバイルでSIMのみ契約でキャッシュバックを獲得する方法をお伝えします。

UQモバイルでは、キャンペーンサイトから対象のSIMやスマホを購入した場合現金で最大1万3000円のキャッシュバックされるキャンペーンが行われています。
最新のキャンペーン情報は下記ページをチェックしてみてください。

2018年9月開催中:UQモバイルキャンペーン

SIMのみでもキャッシュバック対象の経路は?

実は、SIMのみ契約でキャッシュバックを得る場合、対象となる経路と対象外となる経路が存在します。

SIMのみ契約の場合、

・UQモバイル公式キャンペーン
・代理店BIGLOBEのキャンペーン

この2つが、「SIMのみ契約でもキャッシュバック対象」となっています。

代理店リンクライフでは対象外

代理店LinkLifeが行なっているキャッシュバックのキャンペーンは、端末とセット契約の場合のみキャッシュバックの対象になりますので、間違えないように注意が必要です。

SIMのみキャッシュバックの比較

今回はSIMのみ契約でのキャッシュバックについて、2つのキャンペーンを比較したいと思います。

SIMのみ契約 UQモバイル公式 代理店BIGLOBE
プランS 10,000円 10,000円
プランM 11,000円 11,000円
プランL 13,000円 13,000円
高速データ+通話プラン 5000円 5000円
キャッシュバック振込月 3ヶ月後 4〜6ヶ月後

このように金額には差はありませんが、キャッシュバックの振込月に差額があります。早く受け取りたい場合は、UQモバイルの方がお得かもしれません。

代理店から申し込んでもサポートは受けられる?

代理店から申し込んだ場合、「公式と同じようにサポートを受けられるのか?」という心配もあるかもしれません。しかし、UQモバイルと同じようにサポートを受ける事ができます。

そもそもなぜキャッシュバックを受け取れるの?

格安SIMの会社はキャッシュバックを行なっていない所も多いです。
しかしUQモバイルはauのサブブランドという位置付けです。他の格安SIMは実店舗を構えない企業がほとんどですが、UQモバイルは店舗を構えているなど大手キャリアと変わらない点も多く、大手と同じようにキャッシュバックキャンペーンを行なっているようです。

4ヶ月以内に解約すると対象外

キャッシュバック受け取り前に解約するとキャッシュバックの対象外になります。UQモバイル公式のキャッシュバックキャンペーンを利用した場合には、契約から3ヶ月後の受け取りですので、契約月を1ヶ月目として4ヶ月は解約できない計算となります。

BIGLOBEやリンクライフ等の代理店経由の場合、キャッシュバック月がもっと遅い為、気をつけて下さい。

代理店の場合クレジットカード申し込みが必要

UQモバイル公式のキャッシュバックキャンペーンを利用する場合、クレジットカード払いもしくは口座振替からの選択が可能です。
代理店経由で申し込みをする場合でも、支払い方法クレジットカード払いと口座振替から選択できます。
ただし、口座振替での申し込みを選択するとキャッシュバック対象外となりますので気をつけて下さい。

UQモバイル公式キャンペーンの場合、口座振替を選択しても、キャッシュバック対象となります。

申し込み前の確認事項&準備するもの

UQモバイル申し込み前に確認しておくことや用意しておくものをご紹介しておきます。

MNP予約番号

※新規契約をする場合には、MNP予約番号は不要です。
※現在お使いの番号を引き続き、UQモバイルでも使いたいという場合に必要となります。

他社からMNPで乗り換えをする場合、「MNP予約番号」という専用の番号が必要です。
大手キャリアの場合、店頭で取得するか専用のコールセンターに電話して取得する事ができます。

格安SIMの場合でも、現在契約しているMVNOのマイページから取得出来たり、コールセンターに電話することで、MNP予約番号が発行できます。

SIMが利用できる端末を用意

SIMのみ契約を行う場合、SIMフリーのスマートフォン、もしくはSIMロックを解除したスマートフォンが必要です。
UQモバイルはauの周波数帯を使用している為、auで契約していた端末はそのまま使用する事ができそうですが、VoLTEという通話規格の登場によりAU端末であっても、SIMロック解除が必要となるケースが増えています。

ですので、お手持ちの端末を利用予定の場合には、契約前に、UQモバイル公式サイトの「動作確認端末一覧」ページを読んで、自分の端末はSIMロック解除が必要かどうか、そしてSIMカードのサイズを確認しておきましょう。

SIMロック解除の要否とSIM種別を確認

使用する端末がドコモやソフトバンクの場合でも、2015年以降に発売された機種ならSIMロックを解除を行えば使用する事ができます。
しかし、それ以前に発売されている古い端末はSIMロックを解除する事ができません。例えばiphoneの場合はiphone6以前の機種に関してはSIMロック解除ができませんので注意が必要です。

また、Xperia Z3以前の端末では、AU VoLTEに対応していませんので、VoLTE SIMは選択しないようにしましょう。
これも、上記でご紹介した「動作確認端末一覧」ページでご確認ください。

SIMの種類を選ぶ

UQモバイルでは、SIMカードが4種類あります。契約時に選択する必要があるのですが間違えないように注意しましょう。

種類は以下の4種類です。

  1. iphone用SIM
  2. VoLTE用SIM
  3. LTE用 nano SIM
  4. LTE用 micro SIM

VoLTE用SIMを使う場合にはau端末の場合でもSIMロックの解除が必要です。契約前に確認しましょう。

連絡が取れるメールアドレス

ドコモやソフトバンク、auなどを使っている場合、キャリアメールを使っている場合もあると思います。しかし、契約時にキャリアメール以外の連絡の取れるメールアドレスが必要になります。
Gmailやicloudのメールを使用をおすすめします。

また、キャッシュバックキャンペーンを利用する場合には、キャッシュバック受け取りの際に、振込先指定メールが届きます。
このメール記載のURLから振込先口座を入力しないとキャッシュバックが受け取れません。

ですので、契約時に入力するメールアドレスは、普段から使っているメールアドレスを指定するのが良いでしょう。
また3ヶ月後を目処に振込先指定メールが届きますので、3ヶ月後も引き続きそのメールアドレスを利用しておきましょう!

本人名義のクレジットカード

申し込み時に本人名義のクレジットカード情報入力します。申し込み時に準備しておくとスムーズに作業が行えます。

マンスリー割が実はお得!

UQモバイルでは、「マンスリー割」という端末セット割引があります。このマンスリー割は、SIMのみ契約の金額に108円追加するとiphone SE 32Gが購入できるお得な割引です。

通常、3大手キャリアだと、「端末と通信費を合わせると結局高くなる」という事がよくありました。しかし、UQモバイルの場合はSIMの月額利用料の2年総額の金額に108円を追加するだけです。この金額でiphone SE 32Gが購入できるのは大変お得ですよ。

現在お持ちののスマホを活用する場合でも、売却する事もできるので一番お得だといえます。
その他android端末など、他の機種も実質108円で購入できるので大変お得なプランです。

対象端末は、こちらをご覧ください。

その他UQモバイルに関する注意点

UQモバイルのデメリットや懸念点をまとめてご紹介しておきます。

auの3G回線が利用できない

UQモバイルは、データ通信と通話どちらもLTE回線を利用します。3G回線の方が速度が遅いながらも広い範囲、山岳地帯や郊外でも使用できるというメリットがありますが、3G回線が利用できません。ですので少しデータ通信エリアが狭くなってしまうと言う事を頭に入れておいた方が良いです。

ただし、3G回線自体、撤廃の流れにありますので、そこまで懸念する必要はないと思います。
また、現在AUを始め各キャリアともに、全国に4G回線の整備を進めており、4G対応エリアが十分に広がってきています。

2年縛りはある

UQモバイルは他の大手キャリアと同じように25ヶ月の契約期間が設けられています。解約の申し出がない場合はさらに2年の自動更新が適用されますので注意が必要です。

もし契約満了月の翌月以外に解約した場合は、9500円の契約解除料が必要ですので注意してください。

ただし、データSIMは契約期間無しですし、(契約解除料無料)
データ高速+通話プランの場合、契約期間は1年間となっています。

1年後、料金がUP

UQモバイルの場合、おしゃべりプラン・ぴったりプランを契約した時点でイチキュッパ割という割引が適用されています。
これは利用開始から13ヶ月まで1000円割引になるというもので、14ヶ月目以降1000円割引が適用外になってしまいます。

ですので、おしゃべりプラン・ぴったりプランの月額料金が1000円UPします。
これはY!mobileでも全くおなじシステムですね。

3年目以降はデータ容量が半分に

あとデータ容量、通話時間も26ヶ月目以降半分になります。「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」のデータ容量が26ヶ月目以降に半分になるという契約なのです。契約時にはその点を注意して契約する事をおすすめします。

3年目以降も月額5円でデータ容量2倍にする裏技

ただし、26ヶ月目以降は、月額500円の「増量オプション」を契約することで、これまでどおりの容量が付与されます。

さらに裏技として、機種変更をすると、機種変更をして増量オプションを申し込んだ月から2年間無料で使える為、2年ごとに機種変更を繰り返すことで、ずーっと容量2倍ということになります。
UQモバイルでは、108円で購入できる端末が豊富にある為、108円端末を購入すれば2年間、増量オプションが無料となるので、実質月額5円程度で増量オプションが使える計算になります。

ですので、UQモバイルを長期利用するのであれば、2年毎に108円端末を購入するのがオススメです。
使わないようであれば、ヤフオクやメルカリなどに出品してしまうのも良いでしょう。

大手キャリアに比べると料金は断然お得で、通信速度も他の格安SIMより早いので選ぶ人が増えています。この機会に乗り換えしてお得にキャッシュバックをもらいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)